カテゴリ:snow ( 21 )

しゅかぶら

【(ノルウェー)skavla 】風が作り出す雪の紋


e0031502_22414173.jpg


夕暮れが近づくと、雪がほんのり赤く染まる

e0031502_22365742.jpg




e0031502_22372161.jpg


2月10日 霧ヶ峰

一枚目 OM-D
二、三枚目 Eos 5DMK2

写真はクリックすると大きくなります。
[PR]
by wateringpot | 2013-02-18 22:45 | snow

雪の枯山水

白樺の影が描く模様は雪の枯山水

e0031502_13183529.jpg



e0031502_1323113.jpg



e0031502_13233423.jpg



八千穂高原
[PR]
by wateringpot | 2013-01-29 13:24 | snow

Ya Chi Ho

晴天に恵まれた八千穂高原へ

八千穂と言えば白樺林
枯れすすきを前ぼけにして

e0031502_0485590.jpg


カラマツ林に入って上を見上げて。
お天気がよすぎて、残念ながら霧氷は着いていませんでした。

e0031502_0501311.jpg



足元にところどころ顔を出しているクマザサ

e0031502_0493557.jpg



お天気のおかげで雪の上には綺麗な影が出来ていました。

e0031502_0572090.jpg



しばらく遠出する予定がないので
八千穂の写真とこれまでの在庫でしばらく引っ張りますよ〜♩
[PR]
by wateringpot | 2013-01-28 00:58 | snow

裏磐梯最終日

1月5日 あっという間の最終日。

小野川湖のお立ち台をあとにして、宿に戻り朝食です。
早朝から動いているので、朝食がランチのような気分です。
毎朝ご飯2杯をたいらげ、体重も◯キロ増加008.gif
写真って、健康的ですね(笑)

朝食を食べ終わる頃になって、ようやく雲が取れいいお天気になりました。

e0031502_13581176.jpg


今回お世話になったのは 裏磐梯AKABEKOさん。
全室コテージスタイルで犬宿泊もOK。早朝出かけても他の人のご迷惑にならないのでとっても気が楽です。
室内は広くて伸び伸び、キッチン付きでちょっとした調理が出来るし夜は周りの音が聞こえず、犬も安心して眠れます。
ペンションだとこうはいかないので、旅行をするときは出来るだけコテージタイプの宿を探しています。

e0031502_1454658.jpge0031502_1463354.jpg


チェックアウトの頃には、泊まっていたコテージの裏手の森に光が入り、雪の上には綺麗な影が。
スノーシューがあったら、森の中まで歩いて行ってみたかったです。

e0031502_13342577.jpg


チェックアウト後は一日目に行った早稲沢温泉あたりの川をすこしチェックしてから猪苗代湖へ行く事にしました。

e0031502_14154222.jpg


e0031502_14193852.jpg

[PR]
by wateringpot | 2013-01-19 14:25 | snow

あこがれのお立ち台へ

バブル最盛期〜終焉を知る世代にとってお立ち台といえばボディコン+羽根つき扇子ですが
小野川湖のお立ち台に立ったのは、分厚く着込んでカメラを振り回す三脚おばさんでした。

お立ち台(小野川湖畔の小高い丘)から見下ろす朝焼けに染まった湖が見たかったので
あらかじめ丘の場所をロケハンしたものの登り口が良くわからず観光案内所の人に聞いてみました。
すると「お立ち台へは自分で道を作って登るんです。晴れていれば誰かが登った跡があるんですけど、
毎日雪だと分かりにくいかもしれませんね〜」とのご回答。

腰まで雪に埋もれそうなあそこを登るんですか…。
でもやっぱり一度行ってみたかったので1月5日の夜明け前に行ってみました。

登り口と思われる場所には先客が一人。スノーシューで登り始めました。
どうみても私には登れないから諦めようと思っていた所へ
登り道を知る3人組のオジサンたちがやって来てツボ足で入って行ったので
私もちゃっかり後ろについて037.gifオジサンの踏んだ道を登り始めたのですが
オジサンたち、みんなずぼずぼ雪に嵌ってばたばた雪の中でもがいています。
するとあとから裏磐梯のガイドをしているというスノーシューの男性が来て
さっさっさと道を踏み固めてくれて、みんななんとかお立ち台に立つ事が出来ました。042.gif
最初にスノーシューで入って行った人も別な道から登って来て
総勢7−8人でしょうか、そろって日の出を待ちました。

お立ち台からのただの証拠写真012.gif

この日は風もなく、寒さはそれほど厳しくありませんでした。
雲はずっと取れる事がなく留まり、天気は回復しませんでした。
朝焼けを諦めて帰るまで三人組のオジサンたちや裏磐梯のガイドの方とおしゃべりしながら
楽しく過ごせました。皆さんのおかげで登る事が出来ました。ありがとう〜!

e0031502_1184623.jpg


1月の終わりから2月、木々に霧氷が付き、時々上流から放流される水で
湖面の氷が溶けたところに朝焼けが写るとそれはそれは美しいのです。
写真でしか見た事が無いので、いつかそんな風景をこの目で見てみたいです。


オジサンが、地元ペンションオーナーの写真集が素晴らしいから買うといいよ、と教えてくれました。
裏磐梯にはいくつか撮影案内をしてくれるペンションがあるので
どこのペンションでしょうね、と聞いてみたら
一人が「ペンション モン…モン…モンブランっていったべかなぁ」
もう一人が「モンブランったら、ケーキだべ?ちがうべー。おれも分かんね。」

後から写真集を見てみたら、ペンションくらんぼ〜ん」でした。
あと一歩でしたね003.gif

裏磐梯のセブンイレブンで売っています。数冊のシリーズ物で、裏磐梯の撮影地情報満載なので
私も買ってきました。(秋元湖編)
[PR]
by wateringpot | 2013-01-19 11:48 | snow

雪三昧?

お正月休みに雪まみれで写真を撮ってきたものですから
先日の東京の大雪の日には、もう、ちょっとお腹いっぱいな感じ(笑)

でも気合いを入れて、東京で雪が降ったら行ってみたかった某公園へ向け
車を出してみたものの、道という道スタックした車で大渋滞、
普段なら一時間くらいなのにいつまでたってもたどり着けなさそうだったので
代わりに立ち寄ったのがこの前のエントリーの野川公園でした。

東京の雪は湿って重く、すぐレンズにみぞれっぽい水滴が着いてしまい
ところどころぼけてしまうので
野川公園はほんの15分程ちょこっと撮り歩いただけで帰ったのでした。

雪国の、さらさらな雪が恋しくなります。

1月4日、裏磐梯
快晴の桜峠を後にして、この日夕景を撮ろうと秋元湖へ向かいます。

途中宿近くの橋の上から川を覗いて撮ってみました。
橋の欄干は雪上車の寄せた雪で埋もれ、これを撮るためにはひと山登らなくてはなりません。
私の左側からは、撮影グループが川沿いをスノーシューで奥まで歩いて行きました。
スノーシューがあれば雪のフィールド撮影がもっと楽しくなりそうですね。

e0031502_1452337.jpg


午後から急速に回復したお天気に、夕焼けを期待していたのですが
だんだんと雲が増えて結局夕日を見る事は出来ませんでした。

秋元湖、発電所の近くにて。
私は道路からさっと撮りましたが、湖畔の方まで降りた女性が一人
三脚を構えていらっしゃいました。いや〜すごい根性です。

e0031502_14543534.jpg


上はOM-D
下は5DMK2で撮りました。
[PR]
by wateringpot | 2013-01-18 15:11 | snow

雪→快晴

1月4日
裏磐梯2日目の朝はやはり雪だった…。

朝焼けは期待できないと思いつつ暗い道を細野に向かう。
うっすらと明るくなる頃細野に着いたけれど視界が無くなりそうなくらいの雪。
道の両脇は除雪車が飛ばした雪が山となってそれを乗り越えないと桧原湖が見えない。

今日はダメだ。

諦めて宿に戻り、朝食を食べてから観光案内所で小野川湖の「お立ち台」への入り口を訪ねてみたり
曲沢沼や曽原湖周辺のロケハンをしてみたり。


そのあと、なんとなくスキー場に行ってみようかということになり猫魔の駐車場へ。
周辺の木々には綺麗に霧氷が着いているのですがとにかく風が強くて、気嵐状態。
カメラを持ってうろついていると、駐車場の案内のオジサンが話しかけてきました。

何ミリで撮ってるの?ボクもちょっと写真やってるんだけどね。
猫魔はスキー板の無い人は上に行けないけどアルツならゴンドラで上まで行って
写真が撮れるよ。あそこも霧氷がきれいだよ。
あとね、今日はたぶん午後からお天気回復するよ。


え?今こんな天気なのに回復するの?


と思っていたら、雲の切れ間から差し込んだ光の帯が
めまぐるしく山肌の上を移動し始めました。
写真はすべてクリックすると少し大きくなります。

あの綺麗さそのままに撮れません。もっともっと輝いて綺麗でした。

e0031502_22315555.jpg



みるみるうちに青空が広がって… 
(2枚とも、猫魔の駐車場から)
e0031502_21565266.jpg

                        
桜峠方面へ行ってみようという事になりました。


道の駅を過ぎるころにはまぶしいくらいの青空

e0031502_215951.jpg


直前まで雪が吹き付けていたのか、道の両脇には真っ白な木々

e0031502_220385.jpg



e0031502_2203132.jpg




e0031502_2221228.jpg



e0031502_22294594.jpg



見渡す限り白と青の世界。
心の中まで洗われるような風景でした。
[PR]
by wateringpot | 2013-01-12 22:47 | snow

−10度の世界

1月3〜5日、裏磐梯へ出かけてきました。

帰ってからは疲れと頭痛であまりパソコンを見ていられず
ようやく昨日の夜から写真の現像を始めました。
しばらく裏磐梯の写真が続きます。

3日、4日は雪模様で厳しく冷え込み、朝の気温は−10度
手袋から手を出すと痛いくらいの寒さでした。
出かける前の天気予報ではずっと乾雪とのことでしたが
4日、昼頃から急に天気が回復して
澄んだ青空が広がりました。

桜峠に車を走らせると、美しい霧氷の世界が広がっていました。

日付け順を無視して
1月4日午後 桜峠の霧氷から

e0031502_14472279.jpg



e0031502_14475383.jpg




e0031502_1452449.jpg




e0031502_1453979.jpg

[PR]
by wateringpot | 2013-01-07 14:55 | snow

富士見パノラマゴンドラで入笠湿原へGo ! with dog

週末なかなかいいお天気に恵まれませんね。
雨予報の東京を抜け出して、曇り予報の八ヶ岳方面へ出かけてきました。

東京で雪が降った日、自分の撮影を優先してしまったので
ワンコと雪遊びの機会がありませんでした。
もう10歳ですので、元気なうちに雪とワンコの写真を沢山撮ってあげたいのです。

富士見パノラマスキー場のゴンドラへ、スキー板のかわりにワンコと一緒に乗り込みました。
雲海の向こうは八ヶ岳

e0031502_1118401.jpg


ゴンドラ山頂駅を降りると、久しぶりのゲレンデ。スキーを履いていない自分がとっても不思議。
あちこちから「犬がいるー!」と聞こえてきます。
みんなの注目だったワンコですが、愛想無しでごめんなさい。

e0031502_11361416.jpg



e0031502_11374940.jpg

今日は滑って降りずにゲレンデの上に広がる入笠湿原へ向かいます。
入笠山はスノーシューの盛んな所で、ワンコを連れての雪遊びツアーも行われています。

e0031502_11544740.jpg
カラマツ林を過ぎると

e0031502_11392915.jpg



入笠湿原が眼下に広がります
春にはスズランが一面に咲くそうですが、今はまだ雪の下。
e0031502_1139281.jpg


以前よりは走り回らなくなりましたが、ワンコも楽しそうです。

e0031502_1141067.jpg


e0031502_11441798.jpg


お天気はいまいちでしたが、帰りがけに足湯につかって
なかなか楽しい一日でした。

e0031502_11464919.jpg


来シーズン、また行こうね。今度はスキー板も持って行こうかな。
[PR]
by wateringpot | 2012-03-19 11:56 | snow

雪の朝

e0031502_2491132.jpg


東京で2度目の雪が積もった朝
足早に駅へ急ぐサラリーマン
春の雪は、傘に重たい
[PR]
by wateringpot | 2012-03-03 02:50 | snow


身近な風景をスペシャルな一枚に切り取ってみたいな


by wateringpot(じょうろ)

プロフィールを見る
画像一覧


メールはこちら↓

フォロー中のブログ

*+*feather f...
生きる歓び Plaisi...
inuとwatashiの...
*** Frae Oor...
aya's photo
ASTY 'S * c...
*Photograph ...
フルール花写真教室
季節の花々に癒されて
写真家 海老原 勇人
Rabbitjumpの草原
動物園のど!
*野の花の散歩道* 
トイプードルLAMYちゃ...
野山を歩けば君がいる
風景屋 PHOTO ALBUM
Today's action
kate*taka
香りのある生活
い ご こ ち
「景真館」 心休まる四季...
さぬき写真工房
photo@m
ちょうちょまてまて。
Path of azur...
風景写真出版からのおしらせ
毎日晴れ晴れ-Ⅱ
*花音の調べ*
片眼を閉じて見る世界には...
マリリン自然とのあゆみ
inoの散歩道
瑠璃色の光を探して
-
SOLEILのいる風景
Photo-Log
Jolly Photo ...
My Photo Square
感性の時代屋
我夢工房
ANNEX of GEN...
彩々な風景 ~A Day...
カメラと健康と・・・
おばちゃんトラッカー日誌
Brightness i...
緑坂倶楽部
Joyful×2
** shympathy **
Buono Buono!
Photo*のほそ道
ふわり写真館
なんちゃって・・・カメラ日記
The collecti...
ゆりがおか
シンシアのしおり
りとるなっぷ*うたたね日記*
風来坊のチョットそこまで!
柴ごころ
四季の色♪~こころに写し...
otanko*photo
アイソメ寫眞館
光の贈りもの
スナップ三昧
risa-pics
景観散歩日和
宮崎発~デジカメ日記
 空からの贈り物 ・・・。
とまれみよ
りことカメラ
アラカワ・ヒロシの 重なる記憶
ゆるりとした暮らしの中で
村中芳男 写真の世界
一期一会
Hossy Photo
四季彩
yohira's pho...
写真時間
Photo-Log #2
TAPROOT 2
Lucent  日々の光景
GREEN LEAF
The photogra...
Art Forever Sun
◎ 艸木叢林 ◎
藍の郷
【♪心に残る情景♪(^ε...
追憶ノート
Photoしませんか
une fleur
kazuの視点
たてよこ
月の雫
 -flower smile-
LEICA M10-Pへ...
goyururi photo*
IL EST TROP ...
今日の風景
Happy Homes ...
花あかり
Akira's phot...
かな坊の独り言
さいしょのいっぽ ...
からくり時計 Photo...
光画に魅せられて
p+s
★写道-Shadow★
北国の四季
Blowin dans ...
きゃめら片手に

外部リンク

カテゴリ

全体
私のプロフィール
野川公園・武蔵野公園
小金井公園
神代植物公園
昭和記念公園
井の頭公園
浅間山(せんげんやま)
府中の森公園
殿ヶ谷戸庭園
旅先の風景
身近な風景
イヌ
動物・鳥
ベランダガーデニング
室内Photo
東村山仮住まい生活
マンション中庭
おいしい物
Practice
カメラ機材
flowers
trees & woods
autumn leaves
cherry blossoms
rain
mountains
lakes&ponds
streams & waterfalls
buildings
trains
ocean
animals
dogs & cats
leaves
insects
spring
summer
autumn
winter
snow
sky
landscape
illumination
birds
snapshots
Mt. Fuji
sunrise & sunset
未分類

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
more...

ファン

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧